コスタリカ・ドンオスカル・イエローハニー[アグアカテ区画](200g)

コスタリカの「マイクロミル」ドンオスカルのコーヒーです。

このコーヒーは、コスタリカExclusive Coffees社でのカッピングで
ある種、衝撃的で印象深いコーヒーでありました。

農園を訪問して納得したのですが、急斜面に植えられたコーヒーは、
オーナー家族によって手間暇を惜しまず丹精込めて育てられておりました。

コスタリカには珍しく、深煎りに致しました。
濃厚なコクと甘味は印象深いコーヒーに仕上がっております。

※「コーヒー旅行記2016 コスタリカ ミッション・レポート」もあわせてご覧ください。

マイクロミルについて



コスタリカのコーヒーは

(1)収穫後そのまま乾燥させる「ナチュラル」
(2)収穫したコーヒーチェリーを果肉を除去した後、ミシュレージ(粘液質=ハニーと言われているところ)を
 専用のマシンと少量の水で洗い落した「ウォシュド(「ホワイトハニー」とも言われています)」

ミシュレージ(ハニー)の残す量によって
「イエローハニー」「レッドハニー」「ブラックハニー」「ゴールドハニー」と分けられていますが、
現在のところしっかりとした基準は無いのが実状ですが、
この方法によって糖質を含んだミシュレージの香りが豆に移り、
豆が本来の持つ香りに加えて芳醇な香りを持ったコーヒー豆に仕上がります。

マイクロミルとは、収穫後、パーチメントまで(ハニーの状態にできる)設備を持った農園のことで、
世界でも注目されております。

農園情報


●Don Oscar---ドンオスカル
●農園:アグアカテ農園
●オーナー:Alejandro Solis アレハンドロ・ソリス
●標高:1600-1900m (新規 2000m)
●品種:カトゥラ カトゥアイ
●プロセス:イエローハニー



祖父のドン・オスカル氏と息子夫婦、お孫さんの3世代が
家族一丸となって生産に取り組んでいる。今年は3年目。
マイクロミルを始めたきっかけは、将来への期待。

コスタリカはこの15年間、コーヒーの生産量が落ちているが、
マイクロミルの生産者の比重が高くなってきており、生産や収入も比較的安定している。
また自らの手で管理運営することで責任を持って生産に従事できると言う。

この3年間の中で特に改善した点が肥料。
具体的には、9月以降のコーヒーチェリーの実り方・育て方に気を使っている。
農園の土壌分析をした際に、この地の土壌はカリウムの含有量が多く、
今まで不足していたマグネシウムを加えることで土壌のバランスを整えた。
この結果、チェリーの粒は小粒ながらも、より凝縮間のあるチェリーを生産できるようになった。
この土壌改善もマイクロミル設立当時からの課題で、
3年かけてようやく実感できるレベルでの改善が見込めたとのこと。

味覚チャート
 

生産地


コスタリカ



賞味期限


焙煎日翌日配送、到着後3週間/密閉冷蔵3か月

※直射日光・高温多湿をさけて冷暗所に保管
※開封後は、お早めにご賞味ください。



お届け時の状態とグラム数をお選びください


コーヒー豆1kgお買い上げで20%OFF

ご注文の際、異なる種類の豆を2袋400g以上お買い上げのお客様も、
割引を適用させていただきます。
システムの都合上カートの合計金額には反映されませんが、
ご請求時に割り引きしておりますので金額をご確認ください。
 豆のまま挽く
200g
400g【5%OFF】
600g【10%OFF】
800g【15%OFF】
1kg【20%OFF】
販売価格
1,240円(税込1,339円)
購入数